酒のあて~日本三大珍味編~

ウニ世界各地には珍味と呼ばれる食材がたくさんあります。読んで字のごとく珍しい食材だとか、味が独特で中にはこんなものを食材と呼んでいいのか?と疑ってしまうものまであります。

しかし、珍味の中には酒のあてとしてぴったりの珍味もあるんです。
回はそんな珍味の中でも日本が誇る(?)日本三大珍味というものを紹介させていただきます。

日本三大珍味

「ウニ」「カラスミ」「このわた」は日本三大珍味と呼ばれ江戸時代から存在してあるそうです。
どれも酒のつまみとしてはぴったりだそうですので、1つずつ見て行きましょう

ウニ

もとは「ウニ塩辛」という呼び名や「越前雲丹」という商品でも販売されている「塩ウニ」が珍味とされていたようです。
ウニと言えば高級食材としてお寿司屋さんや料亭などでもよく見ることがありますが、それとは違い、ウニと塩を混ぜ合わせてペースト状に加工しているものだそうです。

カラスミ

魚の卵巣を塩漬けにした後、天日干しで乾燥させたものです。
カラスミに使用される魚はボラが有名ですが、サワラやサバのカラスミというものも存在するようです。
高級品としても出回っており、味は塩辛いチーズといった感じらしいです。

このわた

ナマコから採り出した腸を塩辛にした食材です。
腸を使用しているので、ナマコ1匹から1本しか取れません。
ナマコは大きくても30cm前後の大きさなので、取れる量もそこまで多くはありません。
こちらも種類にもよりますが、高級品として流通しているそうです。
また、生で食したり、熱燗を注いで「このわた酒」としたりすることもあるそうです

いかがでしたでしょうか。
私は日本三大珍味は食べたことがないので、味の感想をお伝えすることはできませんが、
もし機会があれ是非、食べてみたいと思っています。

酒のあて~コンビニ編~

コンビニで買えるおつまみ一覧

制作中のするめ
私はコンビニでお酒を買うときに一緒にお酒のあても購入するのですが、最近はコンビニに置いているつまみの種類が増えてきてうれしい限りです。
今回はそんなコンビニで買えるおすすめのおつまみを紹介させていただきます。

チーズ鱈

「チータラ」としての方が馴染みがあるかもしれません。
そのまま食べても良し、鱈の部分とチーズの部分を分けて食べても良し。
意外にもレンジでチンをしてもおいしいそうです。今度試してみたいと思います。

するめ

「あたりめ」としても馴染みがある商品ですが、イカの乾物ですね。
袋を開けたときから漂う香ばしい香りや噛みごたえのある絶妙な硬さがあるにも関わらず、しっかりと味がしみ込んでおり、噛むたびに味が染み出してきます。

スモークタン

レモンの風味が食欲を増進させる燻製食品。
レモン風味なので、あっさりしていてタン独特の歯ごたえと相成り、ずっと食べていられる商品です。

ポテトチップス

別にコンビニでなくても買える商品ではありますが、個人的にセットでよく買うので書いておきます。
様々な会社から色んな味が次々に出されているので1週間全部違う味で楽しめます。
定番のコンソメ味やうす塩味などもいいですが、変わり種が好きなので、期間限定商品や新商品を見つけると必ず買ってしまいます。そしてある程度食べた後に定番の味に戻るパターンです。

生ハムロース

個人的に生ハムは人類が生み出した英知の結晶とも思っています。むしろ生ハムを食べるためにお酒を飲むレベルです。
しっかりと塩漬けされた生ハムから滲み出す塩のしょっぱさと気を付けないとすぐに飲み込んでしまいそうな柔らかさが至福のひと時を与えてくれます。

いかがでしたでしょうか。
自分で書いていてお腹がすいてきました。
今日は絶対に生ハムを買って帰りたいと思います。

酒のあて~燻製編~

スモークチーズお酒のあてをテーマに引き続き記事を書かせていただいています。
今回は酒のあての中でも種類がかなり多い、「燻製」のあてに絞ってご紹介したいと思います。

燻製料理とは

まず、燻製というのは燻製用のチップを燃やした時に出る煙を食材に当てることで、風味付け・殺菌・防腐処理を同時に行う加工法です。
これだけ聞くと難しそうなことをしてそうですが、最近では意外にも通販などで燻製器が売っていたり、100円ショップで購入できるものだけで燻製を作っていたり、中にはDIYで燻製器を自作している人もいます。すごいですね。
では燻製料理とはどんなものがあるのかご紹介いたします。

ハム

燻製料理の定番として有名なのはハムでしょうか。
中には燻製していないものもありますが、多くは燻製加工を施しているものが多いです。
個人的には生ハムや周りに香辛料をたっぷりつけているパストラミと呼ばれるものが好きです。

チーズ

これも燻製によく使われる食材として定番です。
酒のあてとしてはクリームチーズやブルーチーズなどがありますが、燻製にしているものはスモークチーズと呼ばれ、高音でも溶けにくいチーズを使用して燻製にしているようです。独特の風味と歯ごたえが出て、お酒が進みます。

サーモン

お寿司や刺身にしてもおいしいサーモンですが、燻製にしてもとてもおいしいです。
燻製したものはスモークサーモンと呼ばれ、薄くスライスして食べたり、マリネやカルパッチョなどに合わせたりして食べます。

たまご

燻製に使用するのはウズラのたまごが多いですが、鶏のたまごを燻製にしてもとてもおいしいです。
燻製する時間や火加減を調整することで中の黄身の具合を変化させることができるので、自分で作る際は半熟~完熟までお好みに合わせて作ってみましょう。